EMAWにおけるアカウンタビリティ(=説明責任)の重要性

「盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするためにほかなりません。」
ヨハネの福音書10章10節

「あなたがたの敵である悪魔が、吼えたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。」
ペテロの手紙第一5章8節

クリスチャンの人生は戦場である。
敵である悪魔の目的はただ一つ、「盗み、殺し、滅ぼすため」だ。
これはまさに戦争そのものである。

神から離れた人間は、生きているときには羊のように迷い、最後に避けられない死を迎えた後は、永遠の滅びに向かっていってしまう。しかし、良い羊飼いであるキリストは、人間の迷いと死後のさばきからの救いのため、自分のいのちを捨てるために来た。

Every Man a Warrior (EMAW)では、この良い羊飼いであるキリストのもとで、また、ありのままの自分を晒すことができる安全な環境の中で、男性同士がお互いに支え合い、神が望んでおられる本来の姿へと成長するのを助け合う、アカウンタビリティの関係を大切にしている。

※アカウンタビリティとは「説明責任」とも訳され、神に対して誠実に歩んでいるかどうか、お互いに約束したことを実行しているかどうかをグループの仲間と確認し合い、責任を果たしていけるよう励まし合う関係のことである。

more insights

お問い合わせ

どんな小さな疑問でもお気軽にお問い合わせください。後ほど、担当者よりご連絡させていただきます。

電話でのお問い合わせ

代表電話

050-5480-0969

オフィス

一般社団法人 TWR

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1
お茶の水クリスチャン・センター614号室内